社会福祉法人 愛泉会日南病院

クリニカルラダ―Ⅲ・Ⅳの研修計画

クリニカルラダ―Ⅲ・Ⅳの研修計画

平成25年3月7日作成

研修項目 研修目的・目標 対象者
実習指導者養成講習会 看護教育における実習の意義並びに実習指導者としての役割を理解する。効果的な実習指導を行うために必要な知識・技術を習得させ、看護教育内容の充実向上を図る。 レベルⅢ
看護研究(指導者編) 研究プロセスの理解を深め、研究者への支援・指導のあり方を学ぶ。 レベルⅢ
フィジカルアセスメント
~指導者編~
実践現場で活かせる知識・技術を習得し、指導に活かせるポイントを学ぶ。  
医療安全管理者養成研修 医療の質の向上と医療の安全を推進する医療安全管理者に必要な基本的知識・方法について学習する。実践能力を身につける。 レベルⅢ
感染管理~実践編~ 施設内で組織的な感染管理に取り組む為に必要な活動のあり方を学ぶ  
九州地区日本重症児福祉協会
認定看護師研修
重症心身障害児のQOL向上を目指して専門性・個別性の高い看護・療育実践を行なう能力、看護師をはじめとする療育スタッフを指導できる能力、研究視点で活動する能力、また、高い倫理観とマネジメント能力を活かして、重症児者をとりまく社会の今日的課題に対応する能力を学ぶ。 レベルⅢ・Ⅳ
全国重症心身障害
児施設職員研修会
看護師コース
重症心身障害児(者)にたずさわる職員を対象にとした、医療・看護の研修。資質の向上に役立たせる。 レベルⅢ・Ⅳ
肢体不自由児および
重症心身障害の児童に関わる
看護師講習会
重症心身障害児(者)にたずさわる職員を対象にとした、医療・看護の研修。資質の向上に役立たせる。 レベルⅢ・Ⅳ
認定看護管理者制度
ファーストレベル教育研修
看護専門職として必要な管理に関することまた、看護を提供するための組織化ならびにその運営責任の一端を担う為の基本的知識・技術・態度を習得する。 レベルⅢ・Ⅳ
認定看護管理者制度
セカンドレベル教育研修
第一線監督者や中間管理者に求められる基本的責務を遂行する為に必要な知識・技術・態度を習得する。
施設理念ならびに看護部門の理念との整合性をはかりながら担当部署の看護目標を設定し、その達成を目指して看護管理が展開できる能力を高める。
レベルⅣ
労務管理 看護職の労務管理とは何かを学び、労働環境の整備、人材の活用、教育、評価、職務遂行のための能力開発などについて看護管理の知識として習得し、活用できる。 レベルⅣ

クリニカルラダー

このページの先頭へ